加齢に伴う様々な生活上の不安。障がいを負ったことで派生する不自由な生活。私たちはこうした実生活上の困難に迅速に対応し、個人の矜持を保つ自立的生活をサポートいたします。介護認定を受けた方、特に40歳以上の第2号被保険者の方々への「自立支援」にも力を入れ、的確なニーズを把握、より多くの情報の提供を行い、それまで生活基盤のあった地域で暮らせるプランを考えます。