2016年02月09日

《世田谷で考える 小児の高次脳機能障害》のご案内

小児の高次脳機能障害に関することが、ここ世田谷でも課題となっています。私たち世田谷高次脳機能障害連絡会は、ワーキングチームを立ち上げ、「小児期発症の高次脳機能障害」の実態に関するアンケート実施に加え、課題抽出のためのグループ討議などを実施して参りました。
 2015年度最後に、公開ディスカッション「世田谷で考える…小児の高次脳機能障害」と題し、小児の高次脳機能障害についてのレクチャーに加え現場からのレポート、当事者家族からのメッセージを受け、みなさまと共に世田谷で取り組む小児の高次脳機能障害の端緒としたいと企画いたしました。
 世田谷で様々な形で関わっている皆様、当事者家族、市民の皆様に是非ご参加いただきたいと思います。
日 時 ● 2016年 2月 29日(月)
      18:30~20:30
場 所 ● 世田谷区立総合福祉センター
     (世田谷区松原6-41-7)
定 員 ● 80名
     (定員になり次第お申込受付を終了致します)
費 用 ● 無料
申込み ● 03-5376-3414
     (世田谷区立総合福祉センター)
プログラム
  1. 講演 『小児の高次脳機能障害について(仮)』
    橋本 圭司 先生 (国立成育医療研究センター病院 医師)
  2. アンケート報告
  3. 当事者からのメッセージ あるいは含めてディスカッション
    パネラー 
    ① 深澤 聡子 先生(国立成育医療研究センター 作業療法士)
    ② ご家族(※調整中)
  4. 『ここから始まる…世田谷小児高次脳機能障害』
※お名前・ご所属・ご連絡先をご記入の上、2016年2月25日(木)までにFAXにてお申し込みください。

A3_flat